第46回 県連交流集会 in 奄美

~ 民医連70年の歴史を礎に無差別平等の医療と福祉の実現を考える ~

開催要項


●日時:2024年6月15日(土)午後~ 6月16日(日)午前
  1日目:分科会・全体交流会 2日目;全体会・記念講演
●場所:生協会館(開会式・分科会)/あまかん(夕食交流集会)

 今年の県連交流集会は、県連医活委員会の要請を踏まえて4年振りに現地奄美での集合開催を計画しており、各法人事業所の予演会で選出された代表者が奄美会場の報告者として現地参加者含め最大100名規模の開催を予定しています。
 鹿児島医療生協(33 演題)、虹の福祉会(4 演題)、メディコープ(3 演題)、県連事務局(1 演題)、奄美医療生協(11 演題)計52 演題 を目標とします。また事業所の振り分けは追ってお知らせします。Web配信も予定していますので各事業所でも多くの方のご参加をお願いいたします。

テーマ

民医連70年の歴史を礎に無差別平等の医療と福祉の実現を考える

 全日本民医連創立70年、鹿児島民医連57年、鹿児島医療生協50年、奄美医療生協70年、虹の福祉会は26年、メディコープ29年となります。 全日本民医連が大きな節目の年を迎え、それぞれの法人・事業所の歴史を踏まえ改めて学び直し民医連綱領の実践のための取り組みをどのように進めていくのか、職員一丸となって学び考える機会にしたいと考えています。

講師には全日本民医連の増田剛会長をお迎え致します。

スケジュール


●4月中旬まで: アンケート集約
●4月末まで:事業所予演会開催
●4月末まで:代表演題抄録提出

ダウンロード

ただいま準備中

■奄美中央病院 永井、石田、榊 
e-mail:kks@kagoshima-min.jp
〒894-0036 鹿児島県奄美市名瀬長浜町16-5(地図


現地実行委員・事務局紹介(敬称略)

実行委員長: 佐藤 衆一(医局)※写真掲載
事 務 局: 田川 浩一郎(事務長)、川畑 吉恵(看護)、友野 宏志(放射線)、永井 星香(事務)、箕輪 鉄馬(リハ)、麻岡 竜也(本部)
実行委員: 大江 優(看護)、榊 開人(看護)、石田 紀子(看護)、才 順子(看護)、池田 舞(看護)、山下 恵理菜(検査)、池田 ひろの(食養)、千田 ゆかり(訪問)

以上、15名で準備を進めていきます。
よろしくお願い致します。

ニュース No.1・2024/2/5発行